ピラティススタイルのコースについて

私が通っているピラティススタイルでは、グループレッスンコースとプライベートコースの2種類があります。グループレッスンはグループといっても平均8名という少人数制となっています。

なお、2種類のコースの中では、レベル別、目的別でクラスが別れています。まず、呼吸法や姿勢、基礎の動きを確認しながらやる、ピラティスをこれから学ぶ方向けのベーシッククラス。

Basicで学んできた呼吸、骨盤、背骨の動かしかたをはじめ、内観意識をさらに高める、ピラティスの基礎を学んだ方向けのビギナークラス。

さらに、プロダンサー・アスリートの方など体力に自信のある方やピラティスをさらに深く学びたい方向けのインターメディエイトというクラスとあります。

このクラスでは、エクササイズの難易度が上がり、スピードも上がるため身体への集中が高まり、普段では味わえない気づきや発見を得ることができるといいます。

最後にプロップス(補助具)を使ったクラスですが、アイソメトリックの筋肉収縮で筋力を強化する「マジックサークル」、背骨のマッサージ、ストレッチを効果的に行い、バランス感覚向上にも役立つ「フォームローラー」などのピラティス専用の器具を使用するクラスになります。

このクラスでは、センター感覚や柔軟な背骨などを重点的に強化することができます。そして、センター感覚や重心、柔軟な背骨といった特化したところにフォーカスを置きながら、ピラティスの道具を使用することで分かりやすく学んで行くことができるんです。

また、プライベートレッスンでは、ピラティスでは自分自身のアライメントや癖・特徴を自分で気づくところから始まります。それを理解した上でどの方法が自分にとって良いのか、どのように正しく動かし修正して行くのかを学んでいきます。

ピラティス専用マシンを利用することも可能で、インストラクターから個別指導が受けられるので、より効果的にピラティスのレッスンを受けたい方にも大好評です。ちなみに私は、ビギナークラスでやっていて、毎月一回だけプライベートレッスンも受けている感じです。

もし、ピラティスに興味があるという方がいれば、下記のサイトにピラティススタイルの体験談や詳しい情報が載っているので参考にしてみてくださいね。
https://www.xn--j-geud7fa0b7b1g9h0a.xyz/

ピラティスはどこで習えるの?

そもそも、ピラティスはどこで習えるのか?!

大きいところでは、basiピラティスと、私の通っているピラティススタイルってところです。

BASIピラティスは東京都内に24店舗と、どの店舗も駅チカで通いやすい立地にあり、好評を得ています。ピラティスの大きな特徴といえば、まず初めに自分の体の癖を発見し、一人一人の癖に合ったトレーニングを行えるところです。

basiピラティスでは、腰痛持ちや妊婦さんなど動きに制限がある人でも、マタニティピラティスといった独自のレッスンで、効果的なトレーニングをすることができます。

ピラティスは特に、トレーニングの方法が個々で違うので、動画を見ながらなど、完璧な自己流で効果を感じることができなかった方は、特におすすめですね。

次にピラティススタイルですが、全店にピラティス専用マシンを設置した本格ピラティス専門スタジオとして、首都圏・関西に50店舗展開しています。

全店にマシンを設置したピラティス専門スタジオとしては世界最大級のスタジオチェーンですが、グループレッスンの平均受講人数は8人と少人数制で、ひとりひとりをしっかりと見ることができる環境を整えているんですよ。

最新の医学・運動学的知識を取り入れながらも、ピラティスの創始者が築いた基本やコンセプトを深く理解し探求し続ける事を信条としたピラティス専門スタジオになります。

私は大体週に2、3回くらいピラティススタイルに通っていますが、ピラティススタイルに通ってから姿勢が良くなったり、疲れにくくなったし、代謝が上がって汗をかきやすくなったので、体型もだいぶ変わりました!ピラティス本当にオススメですよ♪

ピラティスとヨガの違いって?

こんにちは、埼玉県在住のmikiです、どうぞよろしく~^^

さて、突然ですが、ピラティスってご存知ですか?どこかで聞いた名前だな、くらいでしょうかね(笑)

実は私、2年もピラティス教室に通ってるんですよ。ほんと皆さんにもおすすめしたいです。そこで、このブログでは、ピラティスの魅力を皆さんにお伝えできればと思っています。

まず、ピラティスとヨガの違いについて?に簡単にお答えしますね。ピラティスはゆっくりした体幹トレーニングでして、ザックリいうと、フィットネス版ヨガといったところです。

 

ヨガとの共通点はいくつかあります。

①ヨガマットの上で行う
タタミ2畳あればどこでも出来るお手軽さは一緒です。ちなみに、ピラティスマットというものもありますが、ヨガマットとの違いは、厚いモノが多いとこでしょうか。

②呼吸法を使う
ヨガでは腹式呼吸、ピラティスでは胸式呼吸を使います。

腹式呼吸は副交感神経優位でリラックス効果を高め、より柔軟性を上げます。対して胸式呼吸は交感神経優位いし、頭がシャキッとすることで、より筋肉が動きやすくなります。

 

ピラティスは基本体造りなので、トレーニングに分類されます。どこに効くかと言いますと、ズバリ体幹ですね。インナーマッスルとも呼ばれる深層筋肉のことです。

女性に多い悩みの尿漏れなどに凄く効果的なのが、骨盤底筋。こういった小さい筋肉を効率的に鍛えることができるので、ピラティスは健康効果がとても高いんです。

ピラティスは、運動+リズムもありますので、楽しく続けられますよ。私は結構せっかちでアクティブに動くことが好きなので、ピラティスを選びました。ちなみに通ってる教室は「ピラティススタイル」という所です。そこの魅力はまた次の更新でお話しますね。